ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

成年後見人(保佐人・補助人)にはできないこと1   +所沢市航空公園の向日葵

カテゴリ:成年後見 2017年08月07日

 

成年後見人に就任すると、
医療や福祉、介護関係の様々な手続きをご本人に代わって行うことが多いのですが、後見人は決して何でもご本人の代わりにできるわけではありません。

今日は成年後見人(保佐人・補助人)の職務には含まれないことを何回かにわけてご紹介したいと思います。

 

1、身分行為についての代理権・同意見・取消権を行使すること。
身分行為とは、「婚姻」、「離婚」、「養子縁組」、「(子の)認知」などの行為です。
これらの行為はご本人の意思決定によって行われるべきであり、代理にはなじまないため、後見人等が本人に代わってこれら身分行為について意思表示をしたり、同意見や取消権を行使することはできません。

 

2、事実行為としての家事や介護に関する行為
ご本人に必要な介護サービスや、家事代行サービスなどの利用契約を検討したり契約する行為は後見人の職務に含まれますが、後見人自身が炊事や洗濯、掃除、買い物などの家事援助に関する行為をしたり、食事の摂取、着替え、排泄などの身体介護に関する行為をすることはできません(後見人の職務に含まれません)。

 

3、本人の身体に対する強制を伴う行為
ご本人に病院に受診させることや、入院・施設入所をさせることなど、ご本人の身体に対する強制を伴う事項については後見人の職務は含まれず、後見人の職務は、これら行為についてご本人に説明することに留まります。
ただし、ご本人が精神障害を患っており、医療保護入院について保護者の同意(成年後見人または保佐人)があるときは、ご本人の同意がなくても入院させることができます(精神保健福祉法33条)。

 

この他にもまだ、後見人にできないことはありますが、続きはまたの機会に・・。

 

さて(話は代わり)、
一昨日の休日を利用して、私が保佐人を務めている方(ご本人)の息子さんのお見舞いのため、所沢の航空公園駅近くにある防衛医大へ行きました。

ご本人(被保佐人)もちょうど怪我で別の病院に入院してしまっており、他にお見舞いに行ける親族がいないため、私が代わりに伺ったのですが、私がご本人(被保佐人)の息子さんのお見舞いに行くことは保佐人の職務でなく、私的な行為となります。
まさに、今日の記事にピッタリの具体例です。

お見舞いの後は(暑くて辛かったのですが)、せっかくなので航空公園に寄りました。

 

航空公園の向日葵

IMG_4665
炎天下の中、フト目の前に現れたヒマワリに癒されました。

 

IMG_4637

 

万全を期すなら「公正証書遺言」  +小平市のブルーベリー&ブラックベリー

カテゴリ:相続、遺産分割 2017年08月01日

 

最近、遺言に関するご相談が非常に多くなっています。

安心・安全に遺言を残しておきたいのなら、やはり公正証書による遺言が一番おすすめです。

公正証書遺言は、
公証人と証人が関わっているので遺言が偽造されたりすることはあり得ませんし、また、遺言が無効になる恐れも(100%ではありませんが)まずありません。

遺言者が公証人に口頭で遺言の内容を伝えて公証人が遺言書を作成し、完成した遺言書の原本は公証役場で管理しますので、遺言書が誰かに隠されたりすることや変造れれる心配もありません。

遺言者には、遺言書の原本ではなく謄本が交付されますが、上述のとおり原本は公証人役場で保管されているので、もし、謄本を失くしてしまっても再発行が可能なので安心です。

また、公正証書遺言は、自筆証書遺言のように、相続手続の際、家庭裁判所の検認は不要となります。

ただし、公正証書遺言には証人が必要で、公証人や証人には遺言の内容を知られることになりますので、誰にも知られたくないような場合は、自筆証書や秘密証書による遺言も検討が必要です。

さて(話は変わり)、
先日、小平市内の地産直売所で美味しそうなブルーベリーと珍しいブラックベリーが売っていたので思わず買ってしまいました。
小平市はブルーベリーで有名なんですよね。

ブルーベリーとブラックベリー

IMG_4043

IMG_4044
ブルーベリーはみずみずしくてとても美味しかったです。

ブラックベリーはその酸っぱさにビックリしました。

障害者虐待と成年後見  +武蔵野市吉祥寺のかき氷

カテゴリ:成年後見 2017年07月23日

障害者虐待防止法では成年後見制度の利用の促進が定められてます。

何故ならば、
虐待の防止、障碍者の保護及び自立の支援を図るためには、成年後見制度の利用が有効であるという考えがあるからです。

障害によって、
判断能力が不十分な状況においては、障碍者が自分自身を守ることができない場合がありますし、また、養護者(世話をする人)との力関係から被養護者が抜け出せないような場合もあります。

このような状況から解放する一つの方法として、成年後見制度の利用が考えられるということです。

そこで、障害者虐待防止法では、
市町村長に対して、必要なときには成年後見開始の審判請求を行うことを求めています。

さて(話は変わり)、
先日、武蔵野簡易裁判所での用事を済ませ、吉祥寺に寄りました。
連日の猛暑が続くなか、どうしてもかき氷が食べたかったのです。

 

吉祥寺の甘味処で食べたかき氷

IMG_3958

宇治金時にソフトクリームがのっています。

求めていたとおりの美味しさで、「ペロリ」と食べてしまいました。

 

 

 

【相続】市区町村への死亡届と、銀行や信用金庫など金融機関による預貯金口座の凍結について。 +事務所(西東京市田無)の玄関床の貼り替え

カテゴリ:相続、遺産分割 2017年07月17日



人が亡くなるとその家族は市区町村に死亡届を出しますが(相続の開始)、死亡届を出すと故人の預貯金口座はどうなると思いますか?

答えは、
たとえ役所に死亡届を出したとしても、家族の方が銀行や信用金庫等の金融機関に死亡の事実を知らせなければ、口座は凍結されませんので、亡くなった方のキャッシュカードと暗証番号を知っていれば、いつも通りにお金をおろすことができます。

しかし、口座が凍結されないからといって、亡くなった人の預貯金を使ってはいけません。
何故ならば、勝手に相続人の1人が故人口座からお金を引き出すことは「相続」が「争族=トラブル」に発展することになるからです。

そもそもなぜ、
預貯金口座を持っている人が亡くなると口座が凍結されるのかというと、
被相続人の口座に入っているお金は相続財産であり、これは遺産分割や相続税の課税対象となるものです。

もしこの口座を凍結しなかったら、どこまでが相続財産なのかがよくわからないだけでなく、
一部の親族が勝手に現金を引き出して持ち逃げしてしまうこともあるので、
安全のため、金融機関はまずは銀行口座を凍結し、誰からもお金が引き出せないような状態にする必要があるのです。


さて(話は変わり)、
先日、事務所の玄関床を貼り替えました。もちろん自分でです。
以前から「やらなければ・・・」と思ってはいたものの、忙しさを理由に先延ばしにすること10年。
床を貼り替える際に必要な物や、やり方などをインターネットと調べたり、ホームセンターの方に聞きながらなんとかできました。

 

貼り替え前
IMG_3545


貼り替え後
IMG_3713
我ながらなかなかの出来栄えです。


借金の80%が減額されるので月々の返済が格段と楽になる債務整理~個人民事再生 +小平市で見かけた梅

カテゴリ:個人民事再生, 債務整理・借金問題 2017年07月09日



個人民事再生という債務整理をご存知ですが?

個人民事再生は、裁判手続きによる債務整理ですが、
裁判所の認可を得ることによって、借金の額は『100万円または借金総額の5分の1(20%)』にまで減額され、減額された借金を3年間でキチンと分割返済することによって、残りの借金が全て免除されるという、多重債務者にとって非常に利用勝手の良い(かつ、大幅な借金減額がが期待できる)債務整理です。

また、個人民事再生手続は『住宅ローン特則』という制度を付すことができ、この特則を付すことによって、ローン返済中のマイホームであっても、マイホームを手放さずに債務整理を行うことが可能です。

個人民事再生による具体的な減額効果(弁済額)は次のとおりです。

         借金の総額               最低弁済額
100万円未満                      →       全額
100万円以上500万円未満       →       100万円
500万円以上1,500万円未満     →      5分の1
1,500円以上3,000万円以下     →     300万円
3,000万円以上5,000万円以下   →      10分の1

 

尚、個人民事再生には清算価値保証原則というルールがあり、個人民事再生を申立てた債務者が、最低弁済額を上回る資産を保有している場合は、その保有資産の額が債権者に支払う返済額となります(資産の内容や各裁判所の運用により、清算価値に含むか否か、また、その評価割合が異なります。)。

 

さて(話は変わり)、
1ヶ月くらい前のことになりますが、仕事で小平市内の特別養護老人ホームへ行った帰り、とある住宅街を歩いていると、良い香りが漂う一角に出くわしました。


IMG_3662 

足元に転がっていました。

 

大量の梅
IMG_3661
良い香りの元はこれだったんですね。

 

 

 

« 前ページへ次ページへ »