ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

年末年始休業のお知らせ ~ 債務整理・過払い請求・相続登記等の無料相談(メール)は休み中も受付対応致します。 西東京市「さくら司法書士事務所」司法書士志村理 / 小平市(花小金井) 東村山市 清瀬市 東久留米市

カテゴリ:info 2014年12月22日

.

さくら司法書士事務所

『年末年始休業のお知らせ』

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、

当事務所は下記期間におきまして、年末年始の業務を休業させていただきます。

/

【年末年始の休業期間】

2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)

1月5日(月)より通常業務を再開致します。

尚、

上記期間中も、

メールによる無料相談やお問い合わせを受付けており、

頂いたご相談等に対する当事務所からのお返事(メール)は、

休み中も原則として24時間以内に送信致しますが、

場合によっては1月5日以降のお返事となってしまう場合がありますことをどうぞご了承下さい。

電話でのご連絡をご希望の方に関しましては、

1月5日より順次対応させて頂きます。

年末年始休業に伴い、ご不便をおかけ致しますが、

何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理(しむらおさむ)

遺産分割協議をしたいが相続人の一人が行方不明の場合 / 無料相談は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理 小平市(花小金井) 東村山市 清瀬市 東久留米市

カテゴリ:不動産登記, 相続、遺産分割 2014年12月15日


相続人のなかに行方不明の者がいるため、

遺産分割協議ができず、

よって、

相続登記ができないというご相談がよくあります・・・・・。

このような場合は、

この行方不明者の利害関係人である他の相続人が、

家庭裁判所に対し、

不在者の財産管理人の選任を申し立てる必要があります・・・。

そして、

選任された財産管理人が、

不在者の代理人として、

遺産分割協議に参加すれば、

法定相続分とは異なった割合の所有権移転登記が可能になると言う訳です・・・・・・・・、

と言いたいところですが、

選任しただけではまだ遺産分割協議を行うことはできません・・・・。

何故ならば、

そもそも財産管理人には遺産分割協議を不在者に代わって行う権限がないからです・・・・。

そこで、

この選任された財産管理人が、

権限外行為としての遺産分割協議をすることについて、

家庭裁判所の許可を得ることによって、

遺産分割協議ができることになります・・・・・・。

相続登記、遺産分割のご相談ご依頼は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

パートやアルバイトの方でも個人民事再生(借金の80%が免除)を利用できます。   /  無料相談は西東京市(田無)さくら司法書士事務所 司法書士志村理 小平市(花小金井) 立川市 国分寺市 東村山市 東大和市 東久留米市

カテゴリ:info, 債務整理・借金問題 2014年12月08日

個人民事再生

大雑把に言いますと借金の80%が免除される手続きで、

『100万円または借金総額の5分の1(20%)』にまで減額された再生計画に基づく借金を、

(原則)3年間でキチンと分割返済することを条件に、

残りの借金全て(本来の借金)が免除されるというものです・・・。

個人民事再生手続きの一つである小規模個人再生は、

継続的な収入のある個人や個人事業主が利用できる手続で、

サラリーマンの方はもちろんのこと、

年金受給者やフリーター、パートの方でも利用できます・・・。

小規模個人再生の場合、

再生計画案を認めてもらうためには、再生計画案に同意しない債権者が債権者総数の半数に満たず、

かつ、

その同意しない債権者の有する債権額が、すべての債権額の2分の1を超えていないことが必要なのですが、

この債権者の同意とは、

債権者から「賛成します!」という表明を得なければならないことではなく、

「反対します!」という表明がなければよいという消極的同意なので、

ほとんどの方は(反対されることなく)無事に終了します・・・・。

あなたさえその気になれば、借金問題は必ず解決できますので、借金返済に困窮し、どうしてよいのか分からなくなってしまった場合においても、決して 諦めたり、ヤケになったりせず、お近くの司法書士(弁護士)にご相談ください、 きっとお力になれるはずです。

手続きや費用報酬の詳細はHPをご参照下さい。
↓↓↓

さくら司法書士事務所公式HPはコチラ>>

債務整理&過払い専門サイト(当事務所運営)はコチラ>>

電話相談(無料
平日9時~18時まで受付しております。
電話番号:042-469-3092

◎メール相談(無料
365日24時間受付しております。
当事務所運営サイトの相談フォーム
をご利用ください。
メール相談フォームはコチラ
>>

後見監督人とは? / 無料相談は西東京市(田無)の「さくら司法書士事務所」司法書士志村理  小平市 東村山市 清瀬市 東久留米市 

カテゴリ:成年後見 2014年12月01日

家庭裁判所は、

必要に応じて成年後見監督人を選任することができます・・・。

それでは、

成年後見監督人はどのようなことを行うのでしょうか?

成年後見監督人は、

  1. 成年後見人の事務を監督すること。
  2. 成年後見人が欠けたときには、遅滞なく後任者の選任を家庭裁判所に請求すること。
  3. 急迫な事情があるときに、必要な処分をすること。
  4. 成年後見人またはその代表するものと本人の利害が相反する場合に、本人を代理すること。

上記4つの職務を行います・・・。

尚、

成年後見監督人が就いているときは、

成年後見人は、

本人を代理して民法13条1項に定める行為をするには、

元本の領収を除いて、

成年後見監督人の同意を得なければならず、

もしも同意を得ずに行ってしまった場合は、

本人、

成年後見人はこれを取り消すことができます・・・・。

成年後見の無料相談は西東京市(田無・保谷・ひばりが丘)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理(しむらおさむ)