ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

CFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス)の過払い金返還請求対応状況~地裁案件~【2011.3.28】 / 無料相談は西東京市(田無)さくら司法書士事務所 小平市 東村山市 立川市 国分寺市 練馬区 

カテゴリ:債務整理・借金問題, 過払金返還請求 2011年03月28日

今日はCFJ合同会社(ディック・アイク・ユニマットレディス)への過払い請求に対する対応状況について、

最新の情報をお知らせしたいと思います・・。

 

どうもcfjは、

簡易裁判所管轄の事件(140万迄)と地方裁判所管轄の事件(140万円超)でその対応を変えているようです。

 

簡易裁判所管轄の過払い請求(140万迄)の対応状況は、

昨年にご紹介しましたのでそちらをご覧頂くとして(コチラ>>)、

今回は、

地裁案件における対応状況についてお話したいと思います・・・。

 

尚、

あくまで争点のない事案及び現時点での状況であること、

そして、

当職が過払い請求訴訟の支援をした場合においての対応状況であることにくれぐれもご注意下さい・・・・。

 

同社は(任意での段階では)大抵過払い元金の7割~8割以上の返還には応じないため、

同社から全額の過払い金を回収するためには、

不当利得返還請求訴訟(過払い訴訟)の提起が必要となります・・・。

 

尚、

訴訟を提起すると、

同社はアイフル同様、

大量の答弁書と証拠を提出してきますが(争ってきますが)、

その量の割りに内容はあまり意味のないものが多いので、

キチンと対応すれば問題はないものと考えられます・・・。

 

そして、

判決を得れば同社は過払い元金及び利息等の全額の支払いに応じますが、

裁判継続中に(原告の)満足行く内容の和解案がCFJより提示されることもあり、

その場合には裁判上での和解となり、

和解内容に則った支払いが同社より為されております・・・・。

 

 

CFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス)に対する過払い請求は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

「敷引き特約」不当に高額でない限り有効~最高裁初判断 / 賃貸トラブルの無料相談は西東京市(田無)さくら司法書士事務所 小平市 東村山市 三鷹市 武蔵野市

敷引き特約の有効性について争われた最高裁の判決が出ました・・・。
 
最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、

 

敷引金が高額過ぎなければ有効

とする判断を示し、

これにより、

借り主の敗訴が確定しました・・・。
 

「敷引き(しきびき)」とは

賃借人が契約時に差し入れた敷金(保証金)より、

(退去時など)どれくらいの賃借人負担の原状回復費用が発生したか否かにかかわらず、

無条件で予め決められた一定の金額が差し引かれてしまうことを言います。


 
この特約は主に関西方面におけるアパートマンション賃貸借契約に盛り込まれていることが多く、

関東圏ではあまり見かけません・・・。
 

消費者契約法10条では、

消費者の利益を一方的に損ねる契約条項を無効としており、

これまで下級審ではこのことについて度々争われ、

有効、無効の結論が分かれてきたものの最高裁での判断はなされておらず、

昨日(平成23年3月24日)、

とうとう判断がなされたと言う訳です・・・。
 

今後の賃貸借取引実務への影響は必至であると思われます・・・。

 

 

アパート賃貸トラブルのご相談は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

計画停電と休業手当(労基法26条)の関係  / 無料相談は西東京市(田無)さくら司法書士事務所 小平市 東村山市

東北地方太平洋沖地震に伴う電力会社による、

計画停電が実施された場合における休業については、

原則として、

労働基準法第26条の使用者の責めに帰すべき事由による休業には該当しないとされております・・・・。

 

従い、

使用者はこれにより休業した場合に休業手当を支払わなくても、

労働基準法違反とはなりません・・・。

 

尚、

計画停電があっても、

必ずしも作業を休止する必要のない部門についてまで作業を休止し、

休業手当を支払わない場合には、

労働基準法に反する可能性がありますが、

計画停電の影響を受ける現場が休業することによって、

計画停電の影響を受けない部門の労働者のみを就業させることが経営上著しく不適当と認められる場合に、

この部門について休業させた場合に休業手当を支払わなくても、

労働基準法違反にとはならないと考えられます・・・。

 

 

西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

自己破産をしても一定の財産を保有しておくことが可能です。  / 自己破産・免責許可の無料相談は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」へお気軽にどうぞ。 小平市 東村山市 東久留米市 清瀬市 武蔵野市 三鷹市 小金井市 東大和市 立川市 西武線

カテゴリ:info 2011年03月21日

◎電話相談(無料
   平日9時~19時まで受付しております。
   電話番号:042-469-3092

◎メール相談(無料
   365日24時間受付しております。
   当事務所運営サイトの相談フォーム
をご利用ください。
            メール相談フォームはコチラ
>>

 

ご存知のとおり、自己破産免責許可)をすると、借金は免除(ゼロ)されます・・・。

一方、

自己破産(開始決定)をすると、

原則として資産を売却しその代金を債権者に配当することになるのですが、

換価手続の際には、

債務者が資産を隠したり、

一部の債権者だけが多くの弁済を受けるようなことは避けなくてはならず、

そのためには公平な観点で換価手続を監督する人を置く必要があり、

この人を「破産管財人と言います。

 

しかし、

 

換価手続を行うにしても、

また、

破産管財人を置くにしてもその「費用」というものはかかってしまうので、

目ぼしい資産を持っていない破産者に対してまで換価手続を行うことは、

かえって費用倒れとなり、

破産手続の性質からしてとても不経済かつ不合理なことです。

 

そこで、

 

原則である換価手続の例外として、

目ぼしい財産がない場合には換価手続を止めてしまう制度があり、

これを「破産廃止」と言います。

 

破産廃止には、

自己破産申立時に既に目ぼしい財産がないことが判明しており、

最初から止めてしまう「同時廃止と、

手続の途中でそのことが判明し、

手続を止めてしまう「異時廃止」の2種類の破産廃止があります。

 

破産廃止に該当すると、

換価手続はされませんので、

財産は破産者の手元に残ることになります。

 

尚、

原則通り換価手続を行う破産事件のことを、

「管財事件」や「少額管財事件」と呼びます。

 

あなたさえその気になれば、借金問題は必ず解決できますので、借金返済に困窮し、どうしてよいのか分からなくなってしまった場合においても、決して 諦めたり、ヤケになったりせず、お近くの司法書士(弁護士)にご相談ください、 きっとお力になれるはずです。

 

手続きや費用報酬の詳細はHPをご参照下さい。
↓↓↓

さくら司法書士事務所公式HPはコチラ>>

債務整理&過払い専門サイト(当事務所運営)はコチラ>>

 

 

主な対応エリア :西東京市(田無)、小平市(花小金井)、東村山市、東久留米市、清瀬市、武蔵野市、三鷹市、小金井市、国分寺市、立川市、その他三多摩西武線沿線

《司法過疎対策》~丹波山村における法律相談会~ 《東京司法書士会 三多摩支会 社会問題対策委員会 》 / 西東京市(田無)さくら司法書士事務所

カテゴリ:司法書士業務全般・活動, 日々の雑感 2011年03月16日

日曜日は、

丹波山村の法律相談会のため、

朝一で奥多摩へ向かいました・・・。

 

丹波山村は、

奥多摩町と隣接する山梨県内の村です・・・・。

 

従いまして、

今回の相談会は山梨県司法書士会が主催となるのですが、

三多摩支会(東京司法書士会)の社会問題対策委員会にて司法過疎対策に取り組む私たちにとっても、

県境に位置する村の事業は関係のない話ではなく、

委員会メンバーで参加させて頂きました・・・。

 

丹波山村への道のりは、

奥多摩駅(東京)からのアクセスが最も便利で、

・・・・・といっても、

奥多摩駅から一日数本のバスに乗って30分以上はかかります・・・・。

 

今回は、

前日に車で丹波山村に入った委員会メンバーがいたため、

当日の早朝、

奥多摩駅まで迎えに来てもらい、

私も丹波山村へ入りました・・・。

 

奥多摩駅 

 

                         

丹波山村

 

 

相談会場(中央公民館 )

 

思っていた以上に相談者の方がみえたのでなかなか活気がありました・・・。

 

司法過疎地おける相談会はこれまでに何度か本ブログにて紹介しておりますが、

やっぱり「相続」・「登記」関係の相談が多いようです・・・。

 

いつもながらとても有意義な一日を過ごさせていただき、

とても充実したのですが、

(相談会の)一昨日にはあの大震災があったばかりでしたので、

丹波山村の穏やかでのどかな雰囲気とのギャップに複雑な気持ちになりました・・・。

 

 

 

西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

次ページへ »