ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

老健(介護老人保健施設)から特養(特別養護老人ホーム)への引越し

カテゴリ:成年後見 2010年08月25日

(夕方頃)ほんの少しだけ秋の気配を感じるようにりましたが、

まだまだこの暑さは続きそうですね・・・・。

 

さて、

今日は老人保健施設に入所中のご本人(成年被後見人)の、

特別養護老人ホームへの引越しのため、

田無(事務所)~小平(老健)~羽村(特養)~小平市役所と、

あちらこちらと移動が続くドタバタの一日でした・・・。

 

老健と特養

似たような施設ではありますが、

内容は結構違うんです・・・。

 

簡単に言うと、

「介護老人保健施設」は、

マヒや怪我の症状が安定した方(高齢者)のリハビリをしつつ、

数ヵ月後には退所して家庭復帰を目指すことを目的とした施設なのに対し、

 

「特別養護老人ホーム」は、

入所者にとっては生活の場であり、原則として終の棲家となる施設です。

 

前者の老健は、

大抵、

最寄の施設に入所することができるのですが、

 

後者の特養は、

数十人、場所によっては数百人待ちという施設もあり、

入りたいと思ってもなかなか入所できないのが実情で、

順番待ちの間に容態が悪化してしまうといった問題も以前より指摘されています・・・。

 

とりあえず、

本件におけるご本人が特養に入所できたのは大変良かったのですが、

私(成年後見人)にはまだ2人ほど順番を待っている方がいらっしゃるので、

引き続き頑張らなければなりません・・・・。

 

 

 

 

成年後見のご相談は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理