ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

総量規制とヤミ金 《改正貸金業法》

カテゴリ:債務整理・借金問題 2010年01月29日

日本貸金業協会が行った調査によると、

(消費者金融などからお金を借りたことがある人のうち)5.1%の人が、

「ヤミ金(闇金)を利用したことがある」と答え、

そしてその理由は、

「緊急にお金が必要になったから」がトップの46.3%で、

「正規の貸金業者がどこも貸付を行ってくれなかったから」が次に多く38.8%を占めたそうです・・・・。

(2010.1.7 Business Media 誠  参照)

 

6月までに改正貸金業法が完全施行されることになりますが、

「総量規制」が貸金業者の経営を圧迫するとして、

現在、

議論が平行線をたどり難航しております・・・・。

 

貸金業者の経営を圧迫すると言うことは、

(これまでは借りれたのに)借りることができなくなってしまう人が増加することを意味し、

消費者金融等から新たな融資を受けれなくなってしまった人は、

(他に貸してくれるあてがなければ)ヤミ金に手を出す以外方法がなくなってしまいます・・・・。

 

なので、

総量規制を導入するに際しては、

セーフティネットをきちんと整備するといった措置が必要で、

このことは車でいう両輪の関係であると言えます・・・・。

 

 

多重債務・借金問題のご相談は西東京市「さくら司法書士事務所」志村理