ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

東京都の多重債務者の平均借金額

カテゴリ:債務整理・借金問題, 債務整理全般 2008年10月01日

東京三弁護士会や東京司法書士会の弁護士、司法書士による、

9月4日、5日開催「多重債務110番」の集計によると(2日間の相談件数は230件)、

東京都の多重債務者の平均借金額は「480万5000円」。

そして、

平均借入件数は「5社(最も多かった人は30社)」

という結果だったそうです・・・・。

 

相談者の平均年齢は51.2歳で、最年長は92歳、最年少は22歳。

 

そして、

借入をした理由は、「低収入・収入の減少」理由による借入を筆頭に(27%)、

「事業性資金の補てん」→9%、

「ギャンブル・遊興費」→8%、

「保証・肩代わり」→5%、

「住宅ローンなど借金の返済」→3%

 

当事務所(さくら司法書士事務所)においても年1回「借金をした理由」について集計を行っておりますが、

最も多い理由は「生活費への充当」です・・・・・・・、

これは表現が異なるだけで上記「低収入・収入の減少」と同じですね・・。

その次に「ギャンブル・遊行費」、

次に「事業性資金の補填」、

「住宅ローンなどの返済」 → 「保証人」・・・といった順となっており、

若干、「多重債務110番」おける順位とは異なるものの、ほぼ同じような状況と言えるようです・・・。

 

多重債務、借金返済のご相談は西東京の「さくら司法書士事務所」