ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

「陳述催告の申立て」~債権差押命令(強制執行)

カテゴリ:日々の雑感, 裁判・訴訟 2010年08月18日

債権差押命令(強制執行)は、

債務者などに知らされずに一方的に発せられるため、

差押債権(預貯金など)の存否や金額(残高)、

弁済の意思、

また、

他の債権者からも差押えがなされているのか・・・など、

差押債権の存否等について、

差押債権者は知ることができません・・・。

 

そこで、

 

これら差押債権の存否等を確認し、

今後の債権回収の参考とするため、

裁判所に対し、

差押命令を送達する際、

金融機関等の第三債務者に対して、

これらの事項に対する陳述書を回答しもらうよう、

債権差押命令の申立て同時に申立てることが可能で(可能というよりは必須の手続きです)、

これを、

陳述催告の申立てと言います・・・。

 

 

 

債権差押(強制執行)のご相談は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

コメントは受け付けていません。

 |