ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

取引履歴の改ざん偽造を見抜く方法

カテゴリ:債務整理・借金問題, 債務整理全般 2009年03月18日

サラ金消費者金融等の貸金業者から開示された「取引履歴」の改ざんや虚偽記載を見抜くためには、

ATMにて返済した際の伝票等があれば、

それで確認することが可能です・・・。

 

また、

銀行口座を通じて貸し借りを行っていた場合には、

通帳の記載を確認することによってチェックが可能です・・・。

 

もしも、

古い預金通帳は既に持っていなかったり、

長期間記帳しなかったために、

通帳履歴が省略されてしまっていた(おまとめ記帳)場合は、

その金融機関に照会(請求)をすれば、

一定の手数料がかかり有料になりますが、

過去10年近くまでの預貯金の取引内容を開示してくれます・・・・。

 

 

多重債務、借金問題のご相談は「さくら司法書士事務所」

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

 |