ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

清瀬市社会貢献型後見人(市民後見人)養成講座の講師をつとめてまいりました。(2016.1.15)

 

昨日は清瀬市社会福祉協議会 きよせ権利擁護センターが主催する、

社会貢献型後見人(市民後見人)養成講座の講師をつとめてまいりました。

 

養成講座は1回限りではなく、

3回の権利擁護サポーター養成講座を経て、その後に9回のプログラムにて行われる養成講座でして(全12回)、私は7回目の講師を担当させていただきました・・。

 

ところで皆さんは「市民後見人」をご存知でしょうか?

市民後見人とは、

司法書士や弁護士、社会福祉士などの資格は持たないものの、社会貢献への意欲や倫理観が高い市民の方で、成年後見に関する一定の知識・態度を身に付けた第三者後見人等をいいます。

現在、認知症や障害を患った方の後見人になる方の数が不足しており、そのことが社会問題になりつつあります・・・。

そこで、親族ではない一般の市民の方に後見人になってもらうことで、後見人不足の問題を解決しようとうことを厚生労働省が政府の政策として推進しており、この一般市民の方による後見人を「社会貢献型後見人(市民後見人)」と呼んでおります。

 

講義内容は「事例から学ぶ実務レポート」というテーマで、

後見開始の申立てから就任時の業務、就任中の日常業務、終了時の後見業務など一通りの後見業務の実務について、実際に現在私が後見人として携わっている事案を紹介しながら実務上のポイントや注意点をお話させていただきました。

 

養成講座に参加してくる方達なので、当然のことながら権利擁護の意識がとても高く、「やる気」といいますか、なんか熱い空気のようなものがヒシヒシと伝わってまいりました・・・。

近い将来、この方達が立派な市民後見人として活躍されることを楽しみにしています・・。

 

夏季休業のお知らせ 《8月8日~8月12日》

カテゴリ:info, 司法書士業務全般・活動 2015年08月07日

 

 さくら司法書士事務所

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、

『平成27年8月8日(土)~8月12日(水)』まで、

夏季休業とさせて頂きます。

 

8月13日(木)より通常業務となりますので、

電話によるお問い合せ・ご相談は、

13日木曜日以降に改めてご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

尚、

メールによるご相談・お問い合わせにつきましては、

夏季休業中も対応しております。

講演会のお知らせ・・『エンディングノートを用いた、相続・遺言・成年後見』3月6日(金)清瀬市生涯学習センター7F(アミューホール)《きよせ権利擁護センター・きよせ社協地域包括支援センター》 / 無料相談は西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理 小平市(花小金井) 東村山市 清瀬市 東久留米市

カテゴリ:info, 司法書士業務全般・活動 2015年03月02日

・・

今週の6日金曜日、

成年後見や相続・遺言に関する講師を務めさせていただくことになりました。

この講演会は、きよせ権利擁護センター・きよせ社協地域包括支援センターが開催する中高年者向けの法律や生活知識に関するセミナーです・・・。


同市で講演させていただくのは今年で3回目ですが、
今回もエンディングノートを用いてお話させていただきたいと思います・・・。

ご興味のある方は是非お越し下さい!。


★テーマ「今、知っておきたい終活の話」
~エンディングノートで学ぶ、成年後見・相続・遺言~

★日時:平成27年3月6日(金)18時30分~20時30分

★場所:生涯学習センター7F(アミューホール)

★参加費:無料

★お問合せ、申込:きよせ権利擁護センター
042-495-5573

「さくら司法書士事務所」公式HPへ>>

「清瀬市主催 : エンディングノートで学ぶ相続・成年後見について」の講師を務めてまいりました。 西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理(シムラオサム) 小平市(花小金井) 東村山市 東久留米市

カテゴリ:司法書士業務全般・活動 2014年02月03日

2月だというのにとても暖かい一日でしたね・・・・、

しかし明日は雪の予報です。

 

先週の日曜、

1月26日は清瀬市主催の市民講座にて講師を務めてまいりました・・・。

同市で講師を務めるのは今年で2回目です。

 

今年のテーマは、

「エンディングノートで学ぶ相続・成年後見」です・・・。

 

近年話題のエンディングノートはやはり人気があるようで、

定員数を超える多くの方が足を運んで下さいました・・・。

 

エンディングノートは、

自分の判断能力が低下してしまった場合の介護方法(自宅?老人ホーム?費用は?etc)や、

自分が死んだときの財産の処分方法や葬儀、

お墓のことなどについての希望を残すためのものであることは勿論のこと、

 

人生の最終章を迎えるにあたり、

自分はこういう人生を送ってきたということや、

自分の思いなどを家族や友人などに伝えるためのノートであると言えます・・・。

 

しかし、

エンディングノートには法的拘束力があるわけではないので、

家族がエンディングノートの記載通りに実行してくれなければ(残念ですが)どうしようもありません・・・。

 

なので(司法書士という)私の立場からしますと、

「エンディングノートを作成しおけば安心です」・・・と述べるわけにはいかず、

 

結局のところは、

自分の希望通りにするためには、

「遺言や任意後見、死後事務委任契約等が必要です」といった話しになってしまいます・・・・。

 

ただ、

エンディングノートは遺言のように作成上のルールはありませんし、

任意後見のように「契約」も必要なく手軽です・・・。

 

また、

 

作成者の生い立ちや学生時代の趣味・結婚生活での思い出など、

生前はなかなか聴くことのできない内容(自分史)などを記しておくことによって、

残された家族は大きな(心の)財産を得ることになるのではないでしょうか・・・。

 

そういう意味で、

エンディングノートは、遺言にはない素晴らしい一面があると思いますので、

上手に活用したいものです・・・。

 

 

 

西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

「エンディングノートを用いて相続・遺言・成年後見を学ぶ」のテーマにて講師をして参りました。  / 西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理 小平市(花小金井) 東村山 清瀬 東久留米 武蔵野(吉祥寺) 三鷹 小金井

カテゴリ:司法書士業務全般・活動 2013年01月21日

天気は良かったのですが、

風が強く、

寒さがこたえる一日でしたね~・・・・。

 

さて、

今日は清瀬市が主催しているシニア向けの講座に、

講師としてお招き頂いていたため、

午後から会場である、

特別養護老人ホーム信愛の園へ向かいました・・・。

 

講座のテーマは、

「相続・遺言・成年後見をエンディングノートを用いて学ぶ」といったものです・・・。

 

こんな寒い日にどれだけの方が足を運んで下さるのだろう?・・・と思っていましたが、

受付開始早々より定員を上回る申し込みがあったと聞かされ、

嬉しくなるとともに、

「関心が高いテーマなんだなぁ・・」ということを改めて実感しました・・・。

 

2時間ほどの講座だったのですが、

個人的にはもう少し時間が欲しかったなぁと感じました。

 

とにかく、

皆さん終始真剣に聞いてくださるので、

こちらとしてもやりがいを感じ、

有意義なひと時を過ごすことができました・・・。

 

今日お話ししたことが、

一つでも二つでよいので、

皆さんのお役に立てたのなら幸いですね・・・。

 

明日からまた一週間頑張りましょう!

 

 

 

西東京市(田無・保谷・ひばりが丘)「さくら司法書士事務所」志村理(シムラオサム)

« 前ページへ次ページへ »