ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

成年後見人(保佐人・補助人)であることはどうやって証明するのか?  +東村山市の「だいじょうぶだァ饅頭」

カテゴリ:成年後見 2017年03月13日

成年後見人(保佐人・補助人)であることは住民票にも戸籍にも載りません。

それでは、
どうやって自分が後見人であることを第三者に証明するのでしょうか?

成年後見人であることは、
法務局が発行する後見登記事項証明書により第三者に証明することができます。

後見登記事項証明書は、
非常に重要な個人情報なので、不動産の登記事項証明書のように誰でも簡単に取得できるわけではなく、
ご本人(被後見人・被保佐人・被補助人)や成年後見人など、請求できる人は限られています。

この後見登記事項証明書を銀行や信用金庫などの金融機関や、市区町村役場等に提示することで、本人に代わって様々な手続きをすることが可能になるのです。

さて(話は変わり)、
先日、東村山市民スポーツセンターへ用があり、その帰り道、ちょくちょくテレビでみるお饅頭屋さんを見かけました。

IMG_1322

だいじょうぶだァ饅頭

IMG_1324



中は小豆餡です

IMG_1325