ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

ノンビリと過ごす休日のはずが・・・・病院から突然の電話 《成年後見》  / 西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」 小平(花小金井) 東村山 清瀬  東久留米 三鷹 武蔵野(吉祥寺) 小金井   

カテゴリ:成年後見 2012年09月10日

今日(日曜日)は真夏を思い出させるほど天気がよく、

そして暑かったですね・・・。

 

夏の異様な暑さは好きではありませんが、

「もうすぐこの暑さも終わりか・・」と思うと、

少しだけそれが無くなってしまうのが寂しく、

今日のような日も幾分楽しんで過ごすことができます・・・・。

 

ここ1ヶ月間は、

処理しなければならない仕事が溜まっていたため、

休日を返上して仕事をする日が多かったのですが、

今日はそれもなく、

思う存分休日を過ごすことができました・・・・。

 

夕飯も食べ終わり、

録画しておいたテレビ番組でも見ようとソファーに横たわった瞬間、

携帯電話が鳴りました・・・・。

 

登録した番号からではないので電話の相手は知りません・・・・、

しかし、この近辺の市外局番からの電話です。

 

電話は某総合病院のICUからでした。

イマイチまだ要領を得ないなりにも、

電話の相手「病院」であると分かった瞬間から私は仕事モードに入っておりました・・・。

 

ご本人(被後見人)が倒れ、

緊急搬送されたようです・・・・・脳梗塞です。

 

担当医師より、

病状の説明をしたいので病院まで来て欲しいとの要請を受けたため、

私はすぐに着替えて入院先の病院に向かいました・・・・。

 

ご本人にお会いし、

医師より説明を受け、

入院手続きを行い、

その他諸々の件で病院側と話をし、

2時間ほど前に自宅に戻って参りました・・・。

 

いつものことながら(入院の際は)、

医療同意や入院保証人のことでは病院側への説明(&理解を得るのに)に精神的なパワーを要するのですが、

その件についてはまた機会があったらお話したいと思います・・・。

 

後見業務を行っている以上

このようなこと(休日や夜間に呼び出されること)は珍しいことはありません・・・。

 

とにかく、

脳梗塞といえば軽い病気ではないので引き続き注意を要しますが、

ご本人が今日明日にでも危ない・・・という状況ではなかったことがせめてもの救いです。

 

 

成年後見のご相談は、西東京市(田無・保谷・ひばりが丘)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理(しむらおさむ)

コメントは受け付けていません。

 |