ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

賃借人が家賃も払わず行方不明・・・部屋の荷物は捨てても良いか? / 無料相談は西東京市(田無)さくら司法書士事務所 小平市 東久留米市 清瀬市 東村山市 三鷹市 小金井市

「アパートの借主が半年以上も家賃を滞納し、しかも所在が不明となっている。

新しい人に部屋を貸したいのだが、

部屋の荷物は捨ててしまって構わないか?」

このようなご相談がたまにあります・・・。

 

賃借人の所在が不明となってしまっても、

また、

賃借人が家賃を滞納していても、

建物賃貸借契約が解除されていない限り、

当該契約は有効に存続していることになるため、

勝手に部屋に入って荷物を捨ててしまうことは許されません・・・・・。

 

仮に、

賃貸借契約が適法に解除されたとしても、

賃借人の同意なくして勝手に荷物を処分することはできません(所有権の侵害)・・・・。

 

更に、

契約終了後に貸主による荷物の処分を許容する旨の合意がある場合であっても、

貸主が建物入口に施錠し、

建物内の賃借人の動産を廃棄処分してしまった行為について、

不法行為責任が認められた裁判例もありますので注意が必要です・・・・。

 

 

賃貸アパートトラブルのご相談は西東京市(田無・保谷・ひばりが丘)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

コメントは受け付けていません。

 |