ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

過払い金返還請求に対するプロミスの対応(2009.10月)・・・対応態度共に酷いです。

カテゴリ:債務整理・借金問題, 過払金返還請求 2009年10月02日

あいにくの雨ですね~・・・・。

 

今日は、

『夕方から小金井公園で来月の駅伝(昭和記念公園駅伝カーニバル)に向けた練習をするので集合・・』、

との召集が田無支部の司法書士さんからかかっているのですが、

この天候だと

どうやら中止になりそうですね・・・・。

 

さて、

プロミスに対し訴訟外にて交渉していた4件の過払い金返還請求について、

一昨日、

同社担当より回答があったのですが、

その内容は、

『元本の6割で和解して欲しい、それ以上の返金は無理』

とハッキリ言い切ったものでした。

 

これまでプロミスに対し数多くの過払い請求やその交渉をしてきましたが、

このような対応は初めてだったので(昨今の貸金業の厳しい状況から察するとわからないでもないのですが)、

少し驚いたものの(それはまぁよしとして)、

 

更に驚かせたのは同社担当の対応です・・・。

 

4件の過払い請求のうち、

1件についてはまだ精査していないため回答を少し待って欲しいとのことだったのですが、

私は1ヶ月以上も前に請求を同社に通知していたため、そのことを言うと、

 

プロミスの担当者は、

「会社に届いたのは1ヶ月前でも、私の部署に届いたのは2、3日前ですから・・・」

と返答してきました・・・。

 

(数年前でしたらこの時点で怒りが爆発してしまうところですが、ここはおさえ)

 

とにかく、

請求通知から随分日が経っているので早めに回答の連絡が欲しい旨私が伝えると、

今度は、

「バタバタと忙しく、忘れちゃうかもしれないので、日を改めて先生の方から連絡したくださった方が確実ですよ」

との発言・・・。

 

(どうでしょう?皆さんならもう爆発してるんじゃないですか?・・・・しかし感情的になってはいけません、無駄なパワーを消費するだけですからね。平然としていなくては・・・)

 

「そうですか。。。。ちなみにプロミスさんが検討する時間を待ったところで、結局は、先の3件同様、『6割程度の返金』と言う回答しか頂けないんですか?」

と私が訪ねると、

 

「そうですね。・・・だったら(わかってるなら)もう回答の連絡しなくても良いですよね?」

と言い放ってきました・・・。

 

 

(ハハハ、ここまで言われたら怒るどころか笑っちゃいます。

 

 

 

・・・・・・・と言いたいところですが)

 

 

 

この先はご想像にお任せします。

 

 

 さて(気持ちを切り替え)、

一部上場かつ大手貸金業者で、

更に、

三井住友銀行という大企業をバックボーンに持つ「プロミス」がこのような対応をしてくるとは・・・・非常に残念です。

 

とにかく、

しかるべき措置を粛々と行い、

キッチリと回収させて頂きます・・・・・・。

 

 

プロミスに対する過払い請求のご相談、ご依頼は西東京市「さくら司法書士事務所」