ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

《過払い請求》武富士にも注意が必要~アイフルの事業再生【正社員4割減、無配当】の影で・・

カテゴリ:債務整理・借金問題, 過払金返還請求 2009年09月25日

昨日、

アイフルの私的整理(事業再生ADR)が受理されたことに伴い、

 

正社員を4割削減(アイフルと子会社ライフ等を合わせ約2000人のリストラ)、

店舗の3割削減(現在約960店舗)、

無配当といった、

経営再建に向けた再生計画が発表され、

アイフルの経営状況悪化を知らせる報道等が目立ちますが、

 

アイフル同様、

大手資金業者である「武富士」についても、

同様に注視する必要があると思います・・・。

 

何故ならば、

消費者金融業者の資金繰りを支えるのは、

メインバンクであり、

 

大手銀行の傘下であるプロミス(三井住友銀行)やアコム(三菱東京UFJ銀行)、

また、

新生フィナンシャル【レイク】(新生銀行)などは、

信用力を背景に、

金利を抑えることができているのに対し、

 

銀行傘下でないアイフルと武富士については、

金利を抑えることができず、

高金利が収益を圧迫しているからです・・・・。

 

実際、

ここ1年間くらいにおける過払い利息の請求(訴訟上・訴訟外)に対する対応についても(提示される和解額や返金日等)、

日に日に(債権者にとって)悪くなって行くその進行状況が、

両社とも非常に似ているような気がします・・・・・。

 

 

武富士に対する過払い請求は西東京市(田無)-多摩地区(国分寺市・八王子市・羽村市)「さくら司法書士事務所

債務整理専門サイト(さくら司法書士事務所運営)→債務整理&過払い金返還請求のABC

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

 |