ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

8月の写真

カテゴリ:日々の雑感, 趣味 2009年08月31日

本日で8月も終わりですね・・・・・、

今日は(私が勝手に毎月の恒例としている)今月携帯におさめた写真を紹介したいと思います・・・。

 

 

黒船

お客様からいただきました・・・ありがとうございます。

 

 

黒船のカステラ

ここはカステラで有名ですよね、

味だけでなく(もちろん美味しいです)、

食感も良いです。

 

 

 

野方ホープ

吉祥寺店です(はじめて食べました)。

美味しいのですが30代の私にはちょっと(油・こってり感が)キツイようです・・・・。

 

 

 

リッツカールトン東京

45階からの風景です・・・・夜景はとても綺麗なんでしょうね~。。。

 

 

 

カレーのプーさん(武蔵小金井)

「野菜カレー」

高校生の頃から時折訪れますが、

ここはいつ食べてもホント美味しいです。

 

 

仙太郎(京菓子司)

「水まんじゅう」

 

 

 

仙太郎(京菓子司)

仙太郎の「竹の水(竹筒入り水ようかん)」です・・・。

 

 

 

仙太郎(京菓子司)

水ようかんも美味しいですが、

ここの栗蒸羊羹が特に好きです・・・。

 

 

 

千疋屋

「マンゴーオムレット」

久々のヒット(=すごく美味しい!)です。

フルーツ専門店がつくるマンゴークリームはその辺のお店とはちょっと違いますよ・・・・、

お値段もお手ごろなので(368円)是非お試しください(胸を張ってオススメできます)。

 

 

 

千疋屋フルーツパーラー

「桃パフェ」

毎年夏はこのパフェが楽しみです・・・・、

文句なしに美味しいですね。

 

 

 

 

ホノルルクッキーカンパニー

友人から頂いたハワイ土産です。

ここのクッキーは昔から大好きです・・・・、

どの味も美味しいですよね・・・・。

 

 

 

100時間かけたカレー

テレビで芸能人が絶賛していました(レトルトカレー)・・・・・。

テレビの影響はすごいです・・・、

どこへ行っても売り切れ状態で、

ようやく見つけました・・・・。

 

期待が大きすぎたのでしょうか、

個人的にはフツーに美味しいって感じでしたね~・・・・。

 

 

 

 

 

 

西東京市(田無)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理(Shimura Osamu)

今日の業務 - 東京地裁立川支部における自己破産(+免責)と個人民事再生(小規模個人再生)の申立

今日は自己破産(免責)申し立てのため、

東京地方裁判所 立川支部にて依頼人と待ち合わせをしました・・・・・。

 

それ(東京地裁立川支部に行くこと)に合わせ、

 

別件で受託している、

個人民事再生(小規模個人再生+住宅資金特別条項)も申立準備を整え、

申し立て及び予納金の納付を済ませました・・・・。

 

自己破産も個人民事再生も、

申立先の部署が「民事第4部」であるということは、

八王子支部の頃と同じですが、

 

会計は1階から上階(6階)になり、

破産審尋が行われる法廷は、

1階から4階へと変わっていました。

 

そして、

以前のような(民事4部前)廊下に置いてある「長いす」で待つのではなく、

少し離れたところに待合室が設けられ、

(書類チェックが終わると)待合室のスピーカーから「志村司法書士~」とアナウンスされるので、

ちょっと驚きです・・・。

 

まぁ、

建物自体以前と違うのですから、

変わって当たり前なんですけどね・・・・・・。

 

さて、

8月も残りあとわずかです・・・・。

 

少しずつですが、

涼しさを感じるようになりましたし、

 

秋は

行楽や食べ物など、

何かと最高の季節ですので、

とても楽しみです・・・・・・。

 

 

 

 

 

西東京市(田無・保谷・ひばりヶ丘)「さくら司法書士事務所」司法書士志村理

今日の業務 - 過払い訴訟と債務整理の相談(受託)

今日(もう昨日ですね)は若干涼しく、

過ごしやすい一日でしたね・・・・・。

 

今日は11時半から青梅簡易裁判所にて不当利得返還請求訴訟(過払い請求)の口頭弁論期日が入っていたため、

事務所には寄らず(自宅から)直行にて青梅に向かいましたが、

涼しくて心地良いせいか、

その道のりはいつもに増して快適でした・・・・。

 

青梅簡裁の最寄りである「東青梅駅」から徒歩で裁判所へ向かったのですが、

不思議なことに、

セミの鳴き声が全く聞こえません・・・?

 

事務所のある田無(西東京市)あたりでは、

蝉の鳴き声が今でも結構聞こえてくるのですが、

裁判所へ向かう道のりでは全く聞こえません・・・・・。

 

(セミの話はヨシとして)

 

今日の青梅簡裁はいつもと違って多くの人がいました・・・・。

法廷も立て込んでいるようで、

時間になっても一向に私の事件に回ってきません・・・・・。

 

結局(事務所に戻るまで)、

予想以上に時間を費やしてしまい、

予定していた午後のスケジュールが崩れてしまいました・・・・まぁ仕方ないですね。

 

 

青梅簡裁

いつも閑静です。

 

 

事務所に戻ってからは、

事前予約のあった3件の面談相談の応対をしました・・・・。

 

全部借金問題に関するご相談だったのですが、

珍しかったのは、

それぞれ

任意整理

個人民事再生(住宅ローン貸付条項)、

自己破産(免責)

を受託するに至ったことで、

 

一日で債務整理の全部(特定調停を除き)の依頼を受けたのは、

今回で2回目です・・・。

 

明日は、

今日出来なかったこと(諸々の事務処理)に時間を割きたいと思います・・・。

 

 

 

借金問題・債務整理に関するご相談は西東京市(田無)の「さくら司法書士事務所」

山口旅行(・・・とちょっとだけ仕事)2

カテゴリ:日々の雑感, 時事、話題、その他, 趣味 2009年08月24日

前回の続きです。

翌日、

萩を出発後、

山口県をぐるっと一周するように国道191号線を西へ西へと向かいました・・・。

 

長門を超え、

本州の最先端あたりに差し掛かったところで「島」を見つけました・・・・・。

・・・・・角島です。

 

 

角島へ渡る橋(角島大橋)

向こうに見えるのが角島です。

 

 

下関市に入ってから、

すぐに唐戸市場へ向かいました・・・・。

 

 

ふぐバーガー

美味しいのですが、

タルタルソースの味が強いため、

普通のフィッシュバーガーとの違いが分かりませんでした・・・・。

 

 

 

向こうに見えるのは門司港(北九州市)です・・。

 

 

 

唐戸市場で昼食をとった後は、

毛利邸に寄りました・・・・。

 

毛利邸入り口

観光客が少なくとても静かです・・・。

 

 

毛利邸(中庭)

 

 

 

毛利邸(縁側)

毛利邸の縁側で特製しそジュース(先着15名限り:150円)を頂きました・・・・。

 

 

 

毛利邸を出たとたん、

雨が降り出しました・・・・。

 

しかし、

今日はもう(観光は終わり)、

宿に行くだけですので問題ありません(ラッキーです)・・・・。

 

 

宿を予約してある宇部のそばに、

とてもおいしい

玉子ごはん用の醤油や

ロールケーキ、

プリン、

玉子餡の「おまんじゅう」を売っている旅館(てしま旅館)があると聞いていたので、

宇部の先の阿知須に寄り、

お目当てのお菓子を買いました・・・・。

 

 

てしたまごのロールケーキ

玉子の容器をロールケーキの入れ物として使用しているようです・・・。

 

 

ロールケーキ

甘ったるくないのでパクパク食べれちゃいます(真ん中には玉子餡が入っています)。

 

 

 

「てしまプリン」と「てしまんじぇ(さつまいも)」

これは(両方とも)とても美味しいです、

ロールケーキよりも好きです・・・・。

 

 

 

ふぐうどん

フグの唐揚が乗っかったうどん。

・・・合いますね、美味しいです。

 

 

翌日、

レンタカーを返すために新山口へ向かう途中、

偶然にも「てしま旅館」の前を通ったので、

「てしまんじゅう」を一つ買っていきました・・・・。

 

 

てしまんじゅう

帰りの車中(新幹線)で美味しく頂きました・・・・。

中に玉子餡が入っていて、

とても美味しいです。

 

 

 

さくら司法書士事務所 認定司法書士 志村理

過払い請求に対する株式会社ライフ(アイフルグループ)の対応

(先月)青梅簡易裁判所に申立てた株式会社ライフ(ライフカード)に対する過払い金返還請求訴訟につき、

先日、

同社から答弁書が届きました・・・。

 

過払い訴訟に対する、

アイフルグループの対応(主張)は、

「統一」・・・・、

とまではいかないにしても、やはり似ています・・・・・。

 

 

ライフの主張は、

 

  1. 不当利得は認めない(=過払いは認めない)
  2. 悪意の受益は認めない(=利息は発生しない)
  3. 和解案の提案として5割の返還

 

といったものです・・・・。

 

自ら引直計算を行い、

過払い金発生状態の取引履歴を開示してきていますし、

また、

(答弁書にて)過払い満額に対する5割の和解案を提示してきています・・・・。

 

それにそもそも、

みなし弁済(貸金業法43条)を主張立証することは困難でしょうから、

「過払いを認めない」ことについては、

こちら(原告)としては問題となりません・・・・・。

 

悪意の受益についても同様です・・・・。

みなし弁済(貸金業法43条)の要件事実を充足していることを、

同社が疎明できるとは到底考えられません・・・。

 

 

やはり時間稼ぎなのでしょうか?・・・・・。

 

 

アイフルに対する過払い請求のご相談は「さくら司法書士事務所」

次ページへ »