ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

相談者が偶然にも顔見知りだった場合は・・・・

カテゴリ:司法書士業務全般・活動 2009年07月17日

暑いですね・・・・。

 

梅雨も明けたようですし、

これから3ヶ月間くらいは辛抱の毎日です・・・・・・(と言いつつも夏はキライじゃないですよ)。

 

さて、

昨日は、

毎月西東京市役所にて行われている、

不動産登記相談会の担当相談員の日だったので、

お昼過ぎから保谷庁舎へ向かいました・・・・・。

 

相談会は1時時半から4時半までで、

当日は3件の予約が入っておりました・・・・。

 

 

私は生まれも育ちもこの辺(多摩武蔵野)なので、

こういう公の場所で仕事をしていると、

顔見知りの方が相談に訪れることが、

(たまにですが)あります・・・・。

 

今回もそうでした・・・・これで3回目です。

 

相談者が「顔見知り」や「知り合い」だった場合・・・・、

 

「もしかして○○さんですよね?

こんなところで会うなんて偶然ですね・・・、

ところで今日はどうしました?」

 

・・・・なんて対応はせず、

 

先方から何かしらの反応をみせたり、

問いかけをしてくるまで、

(知らぬ顔をして)はじめて会う方と同様の応対をします・・・・・。

 

相談者も私に気づき、

(先方から)私に問いかけてきた際は、

私が応対しても良いのかとうことを確認した上で(プライベートなことまで聞取るケースもあるため)、

相談内容の聞き取りを開始します・・・・。

 

司法書士業務は、

第三者に知られたくないことや話しづらいことなど、

プライバシーに関わる問題が非常に多いので、

対応には注意が必要です・・・・。

 

 

・・・・・・・・明日から三連休ですね~♪

 

 

 

西東京市(田無・保谷・ひばりヶ丘)-多摩地域(小平市・東村山市・東大和市)における相続登記・法律のご相談は「さくら司法書士事務所」司法書士志村理