ご相談電話番号 042-469-3092サイトマップ ご相談・お問い合わせ
個人情報保護方針

清瀬市で司法書士をお探しなら、さくら司法書士事務所

SFコーポレーション(三和ファイナンス)に対する再度の債権者破産申立

カテゴリ:債務整理・借金問題, 過払金返還請求 2009年03月25日

昨日、

SFコーポレーション(三和ファイナンス)に過払金など債権を有する債権者1631名(債権者弁護団)が、

東京地方裁判所にて、

同社に対する2回目の債権者破産申立を行いました・・・。

 

申立債権額は、過払い元金だけでも10億円を超えております・・・。

 

昨年(債権者破産を)申立てた際は、

ネオラインキャピタル(当時「かざかファイナンス」)が同社の支援を約束することによって、

申立債権額の多くを回収できたのですが、

 

その後、支払いが途絶えるようになりました・・・。

 

そこで、

昨年末に債権者弁護団より未払いとなっている過払い金の一斉請求をしたところ、

同社は、

訴訟によって確定した債権については、

ある程度返還をしてきたものの、

それでも元本程度しか返してはくれず(利息や損害金を省いて振り込んでくる)、

 

更に、

 

債務名義(勝訴判決)を得ていないもの(過払い)については、

「1割程度の返還」・・・・といった到底容認できない誠意のない対応で、

同社からの過払い金回収は、

相変わらず苦労を強いられる状態となっておりました・・・・。

そこで再び、同社に対する債権者破産申立を行うに至ったのです・・・・。

 

今回の破産申立については、

sfコーポレーションも事前に察知していたようで、

ここ1、2週間の間に度々同社担当者より和解案の提示がありましたが、

どれも釈然としない内容で、

全て断りました・・・・・・。

 

というか、

既に判決を得ている過払金について、

「和解」なんておかしいですよね・・・・・・。

 

全額返してください。

 

 

sfコーポレーション(三和ファイナンス)に対する過払い請求は「さくら司法書士事務所」